イメージ

イメージ

2013年1月21日月曜日

葵金融会 会長就任挨拶

(2012128日(土)アルカディア市ヶ谷で開催された葵金融会総会での、徳宿会長からのご挨拶)

 只今、御紹介頂きました昭和46年卒業の徳宿でございます。

本日は、「葵金融会総会」にご出席頂き有難うございます。会員の皆様には、御健勝の事とお慶び申し上げると共に、毎年、同会への積極的なご参加に対しまして心から敬意を表する次第であります。

 本日の総会におきまして「葵金融会 会長」に就任致しました。微力ではございますが、皆様方と共に、「葵金融会」のより一層の飛躍を目指し、ご期待に応えられる様、努力して参る所存であります。どうぞ宜しくお願い致します。

 「葵金融会」は平成1612月に設立され、本日の総会で9年目を迎えました。お陰様で着実に「歴史と伝統」を積み重ねて参りました。

 初代会長・今田先輩、前会長・菅原先輩には、創設期から長い間「葵金融会」発展の為に御尽力を頂き、厚く御礼を申し上げる次第であります。同時に、東京経済大学・久木田学長、並びに葵友会・加治会長を初めとする会員皆様方の御支援・御協力に対し厚く御礼を申し上げる次第であります。又、本日の懇談会開催にあたり、父母の会より多大なる御協力を頂き厚く御礼を申し上げます。

 さて、これから就職戦線に挑む学生諸君。皆さん自身の「本気度」を、どれだけ、如何に伝えられる事が出来るかが大変重要です。私自身の企業人としての経験から、「優秀な成績は、内定を勝ち取る為の絶対的基準ではありません。目指す企業に自分が如何に適材の人材か」が重要だという事です。学生諸君、積極的に、元気に、前向きに、そして決してめげずに、自分の新しい人生目標に向かって、これからの就職戦線を勝ち抜いて頂きたい。そして、企業人として立派に「社会貢献」を果たす事の出来る、東京経済大学の卒業生として立派な「社会人」となられる事を期待しております。

 「葵金融会」のより一層の飛躍に重要なのは、「現役学生の頑張りとOBOG会の支援の輪」であります。これが大きな両輪であります。会員の皆様方、そして現役学生の諸君、年に一度の「葵金融会の総会・懇親会」であります。現役学生の就職支援を目的とする、情報交換及び親睦の場であります。毎年お誘い合わせの上、御参加下さいます様お願いする次第であります。どうぞ今後とも、会員の皆様には、力強い御支援と御協力を賜ります様お願い申し上げます。

 最後に本日御出席の「会員」の皆様方の御健勝と御多幸を、「学生諸君」には御健闘をお祈り致します。そしてわれら母校・東京経済大学の益々の発展を御祈念申し上げまして私の挨拶とさせて頂きます。有難うございました。